人気ブログランキング |

Quelque Chose de Beau HPはhttp://kumikokasugai.com Instagramはkumikonoteです

去年はアゲハ蝶だったのに

去年はアゲハ蝶だったのに_c0191462_16515611.jpeg
朝起きてイチゴのタルト、お昼ご飯にイチゴのタルト、おやつにもイチゴのタルト。
気温が高くなり、タルトを焼くには不便だけど、パン生地の発酵には良い。
自宅で過ごすようになってから、積読山を少しずつ切り開き、語学レッスンの時間を増やし、最近は数年ぶりにパンを捏ねました。

留学中は生地をこねてピザを作るか、キッシュを焼いてよく食べていた。チーズもハム類もバターも比較的安く手に入るからこそできた事だなあと思う。
あちらでは一番安い普通の小麦粉は中力粉程度のグルテン量なので、それでパンからお菓子まで作っていた。勿論スポンジケーキは日本的なふわっふわにはならないけど、スイスクォリティのスポンジケーキだと思えば十分だと思えた。


この1ヶ月、周りの住民が猫を飼い始めたりトイプードルを買い始めたりしているのをみて羨ましい羨ましいと言い続けている。
すごく羨ましい。
カエルが鳴く動画を見て、「家にいながらカエルの声が聞けたら素敵に違いないからカエルを飼おうと思う」と母に言ったところ、「カエルはザリガニ以上に臭いし、あなたが聞きたがってる風流な鳴き声なんて家では聞けないわ」と色々詳しいので、どうしてなのか聞いたら「子供時代にバケツを持って田んぼに入って山ほど取ったんだ!」って仰け反って威張っている。この人は保育園児の時から爬虫類も両生類も昆虫もなんでも捕まえてきて大人を困らせる自然児だったようだ。

ある日母が「あなたが喜ぶかと思って」とカラスノエンドウの草束を持って帰ってきた。
よく見ると黄色いイモムシが1匹。そりゃあ飼うけど…、
イモムシ1匹の他に大量のアブラムシが付いているのでお外で飼うことに。
それが6日も前の話なのだけど、同じ場所から動かないし、なにも食べないけど痩せもしないし、このイモムシがナニモノなのか恐ろしい。
去年はヘンルーダを大量に育ててアゲハの産卵に備え、遂に1匹はサナギになる過程もビデオにまで撮って〝帯糸くぐり〟まで実際に見ることが出来て充実していたのに、今年は我が家には謎のイモムシしか居ない。


生徒の新しいペットがカナヘビだと聞いて、カナヘビも飼いたくなる。カナヘビは可愛い。
あっ!カナヘビ!と思うと同時に動物的に手を伸ばせる母と違って私は一瞬躊躇してしまうので、1回もカナヘビを捕まえられたことがないし、尻尾でさえも捉えたことがない。
母によるとカナヘビはニホントカゲよりまったりしているので捕まえやすいそうですよ。
自然児の基準で、ですが。


今日の写真: 半分花弁の落ちた芍薬
お庭に地植えされてる芍薬と切花用のお花の大きい芍薬とでは印象が違いますね。別のお花みたい。




トラックバックURL : https://kukkuuu.exblog.jp/tb/31184797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukku-violinist | 2020-05-14 19:09 | -日本での日記 | Trackback | Comments(0)