Quelque Chose de Beau HPはhttp://kumikokasugai.comです

ハルシュタットの塩坑ツアー

c0191462_09504373.jpg
ザルツブルクは夏でも小雨が降ったりして天気が悪いことがあるよと聞いていたのですが、1日目の朝にハルシュタットに行かんとして駅に向かっている間にすでに少し降られて、天気予報もお昼過ぎから雷雨のマークだし、今日やめて明日にする?なんてザルツブルク駅で予定変更するべきかと話し合いましたが、結果的に変更しなくて良かったのです。
ハルシュタットに着いたら最初は薄曇りでしたが、外を炎天下の中歩くのは過酷なので丁度良かったし、意外に塩坑ツアーが内容盛りだくさんで沢山成り立ちについて学ばされて時間がかかったので、次の日にしていたら夜のコンサートに間に合わなかったかも。
雷雨マークの付いていたツアーが終わったくらいの時間なんて一番晴れてた。
前夜に駅の窓口に席を予約したほうがいいのかとか聞きに行ったら、ザルツ-ハルシュタットの行き帰りの発着時間、乗り換え時間などの時刻表をまとめたプリントをくれました。
c0191462_09495860.jpg
行きも帰りも電車で、10時50分頃にハルシュタット駅に着いてすぐに渡し船に乗って、塩坑ツアーのためのケーブルカー乗り場まで少し迷いつつも真っ直ぐ向かいましたが、ツアーを終えて下山し始めたのが15時。頑張ってもう1本早い7時台のに乗ればお茶する時間も出来て良かったかも。ザルツブルクに夕ご飯の時間に戻ろうと思っていたので教会を見る時間もなかったし。
バスのほうが良い景色が見れると誰かのブログで読みましたが、電車のほうが楽だし確実だしお手洗いもあるし、4人向かい合うボックス席があってご飯を食べるのも快適だし、車窓も左右とも綺麗だったから電車でじゅうぶんでした。
バートイシュル(Bad Ischl)あたりから雲(霧?)が立ち込めたミステリアスな山の間に電車が進んでいき、とてもきれいでした。
c0191462_09494767.jpg
そうそう、スリもいました。ウィーンのカールスプラッツ駅にもいましたが…。
ハルシュタットでは日傘をさしていた人にリュックサックのジッパーを開けられ、音に気づいて振り返り、何も盗られずに済んだそう。
c0191462_09503907.jpg
ケーブルカーを降りてからなだらかな登り坂が15分くらいあるのですが、小さなゴロゴロを引きずって上がる猛者達も。大変な道では無いですが身軽な方が良いでしょうね。2つの滑り台を滑りますが、作業服の上下を貸してくれるのでスカート履いていたり可愛い格好していても大丈夫。ただ靴は気付いたらかかと部分がどろんこになってたので、汚れの落ちやすい靴のほうが良いなと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://kukkuuu.exblog.jp/tb/26925905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukku-violinist | 2017-08-15 08:53 | -オーストリア | Trackback | Comments(0)